国際恋愛について

これって私のこと好き!?勘違いしやすい外国人男性の行動

こんにちは、現在国際恋愛中のメイです。

こんな悩みを抱える方いませんか?

考える
考える

外国人男性のマイケル(仮)がウィンクしてきたけど私のこと好きなの??

私も付き合う前は、彼が私のこと好きなのか悩んだものです。

なので、今回は勘違いしやすい外国人男性が思わせぶりをしてくる行動について記事にしました。

勘違いしやすい外国人男性の行動

日本では、挨拶の時にハグやキスをするという文化はなく海外に行くとハグやキスをされてビックリしたという経験がある人がいます。

異性にされると「私のこと好きなの?」と勘違いしてしまいそうで難しいところです。

待て待て、勘違いしてはいけない。これが海外では普通なんだと私も彼と出会った当初言い聞かせていました。

では、勘違いしやすい外国人男性の行動3選です。

目が合うとウィンクをする

外国人の方と目があった時にウィンクされたことありませんか?

日本だとウィンクは、異性に対して好意的に伝えるものだと思っている人が多いです。

例えば、アイドルが決めポーズにウィンクをしたり、ドラマでイケメンがウィンクしたりと

しかし、海外では異性だけでなく同性に対しても使われます。

ウィンクの意味は大きく分けて2つに分かれていまます。

ウィンクの意味
  1.     ボディーランゲージの1つ(冗談だよ、内緒ね、微笑みなど)
  2.   好きな人、気になる人にするウィンク

外国人にとってウィンクというものは、特別な意味合いではなく普段よく使うボディーランゲージの1つです。 内緒話をした後にウィンクをしたり、目があった時にウィンクをするなど使う要素は個人によって様々です。

② 好きな人、気になる人にするウィンク

バーやパーティーなどで見かけた気になる女性に対してウィンクをするというナンパテクを使う外国人がいます。

私の彼は、待ち合わせの時で、彼が遅れて到着するときにウィンクをします←大抵遅刻する

食事している時に、目と目があった時にウィンクをしたりします。私の対処法としましては、ウィンクで返しています。(これが正しいかは謎)

キス

実は、挨拶の時に頬にキスをする文化がある国ってとても多いのです。

思わず頬にキスをされたら「ドキッ」としませんか?

海外では、異性や同性に対しても挨拶としてキスをする文化があります。

もちろん、初対面でキスをする人は少ないのです。

ある程度、話して仲が深まったら挨拶が握手やハグからキスに変わります。

友達に挨拶のキスをされても動揺せずに、慣れていきましょう。

ハグ

ハグも挨拶の一種です。

キスよりかはハードルが低いですが、こちらも初対面の人にはあまり使わない人も多いです。

海外でも初対面の人には握手が一般的な国もあります。

ちなみに、彼の従兄弟と初めてあった時に、何回か事前に電話やチャットをしていたので、初めてあった時はハグでした。 

最後に

文化が違えば、挨拶やボディーランゲージの表し方も違ってきます。外国人の方と知り合って知らない文化を知れるってすごく面白いですよね。

国際交流をしたい人や外国人の恋人が欲しい人は、1つでも日本とは違う海外の文化を知っていることで、相手との距離の取り方や接し方が分かり交流がスムーズに進むと思います。

他にもこんなエピソードがあるという方はでぜひ教えて下さい。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

pairs3