海外の反応

外国人の好き嫌いが分かれる日本食 おもてなしに失敗しないために

海外から日本に遊びにきた外国人の方に対して、どんなご飯をオススメすれば良いのか悩みますよね。

私も先日、ヨーロッパから日本に遊びにきた方々に日本を案内する機会がありました。

その中で、私がやっちまったという後悔があったのでシェアできたらと思い記事にしました。

あくまで、私が案内したヨーロッパの人たちの意見なので、もちろん好き嫌い個人差はあるので参考までに記事を読んでみて下さい。

外国人の好き嫌いが分かれる日本食

日本酒

普段ワインやビールなどに慣れている人には、日本酒は少し難しいかもしれません。

日本らしいものが良いのかなと思い日本酒を渡したのですが、途中日本酒を飲む機会があり、そこで飲んだらお口に合わなかったみたいです。

食べ物、飲み物は好みが分かれるところなので、実際にリサーチするのが大切ですね。

めい
めい
実は私はお土産として日本酒とお猪口を買ってしまっていました(泣)

 

 

「部屋に飾るよ」って言ってくれましたが、日本のウィスキーとかにすればよかったという後悔が大きいです。失敗しないようにリサーチ大切です。

和菓子

わらび餅や饅頭などの和菓子はもちろん好き嫌いが分かれやすいです。

もちろん、気にいる人にはハマる味なのでトライしてみるのもいいかもしれません。

寿司

海外でも寿司は浸透してきて日本=寿司と思う人も多いのでは?

私も日本=寿司のイメージだと思っていたので寿司をオススメしたかったのですが、どうやら生の魚を食べる文化は彼らにはなかったようです。

特に、年配の外国人の方の中には、生の物を食べるのに抵抗がある人も多いので食事選びには気を使った方が良いです。

同様に刺身も同じです。

めい
めい
ちなみに、ヨーロッパ出身の私の彼は寿司は食べれます。

 

 

わさびは苦手だけど。。

ラーメンは若者向け

ラーメンは好みが分かれます。

濃いめの味付けなので、アメリカ人にはウケる味かもしれません。

宗教上、豚肉を食べれない人もいるかと思います。

ラーメンの場合、スープに豚を使用している場合があるので事前にリサーチが必要です。

また、はしを使い慣れていないと食べるのに苦労します。

私の知り合いの外国人は見事に麺を服に落としていました。

日本食が初めての外国人にオススメな日本食

味噌汁

味噌汁は海外でも寿司と同様に知っている人も多いです。

生物はダメや豚はダメという外国人も多い中比較的、味噌汁は挑戦しやすいのではないのでしょうか?

抹茶

抹茶は海外にも浸透してきています。

海外の抹茶の飲み物は、抹茶ラテなど甘く飲みやすくしたものが多いので、日本に来て抹茶の体験をしてみるのも楽しいことの1つだと思います。

また、抹茶を使ったお菓子も甘く味付けしてあるので外国人の方も好きな人が多いのではないのでしょうか?

天ぷら

天ぷらは野菜を使用していることが多いので、お肉が宗教的に食べられない人、ベジタリアンの人も食べることがするできるのでオススメです。

カレー

CoCo壱のカレーは英語表記、メニューが豊富なので好みが味が見つかるはずです。

また、豚肉が食べれない人にもCoCo壱には、ビーフカレーのソースがあります。

普通のメニューでもビーフカレーに変更することが可能です。

しかし、ビーフカレーの場合は辛さが普通しか選べないので注意が必要です。

ちなみに、私の知り合いのベルギーに住んでいる方々はCoCo壱のカレーが美味しいと3回も食べに行っていました。

最後に

先日、日本を案内する機会があったので、私の体験を元に記事にしました。

もちろん、食べ物は個人差があるものなので一概には言えません。

特に注意したいのが、宗教上食べられないものがある場合は事前に把握する必要があります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。